ハンドメイド革鞄・革小物のBeatoRosso公式サイト

デザイナー紹介

吉野 勝則

吉野 勝則 Katsunori Yoshino

  • 1985-2000年 イノウエ・サックス在籍
    企画 兼 関東ブロック統括
  • 2000-2011年 東京メタル株式会社在籍
    バッグ事業部 統括 兼 企画
  • 2011年 株式会社Grato設立

はじめまして、私は Beato Rosso のデザイナー:吉野 勝則です。

バッグ作りを始めて30年以上経ちましたが、今でもよく思い出すシーンがあります。

それは、20数年前 初めてヨーロッパにデザインの勉強へ行った時のこと…。

わたしの目には、きちんと個性を持ったハイセンスな女性たちが街に溢れているように映りました。

そして、現在その美しい光景はわたしの夢となりました。

悩みました。

こたえは、旬を取り入れつつ「自分スタイル」を個々が持てる環境作りが必要だと、ようやく気づきました。

すると、すぐに”オーダーメイド”という言葉が浮かびました。

しかし当時日本でオーダーメイドは広く定着しておらず、ヨーロッパのように手軽なものではありませんした。

わたしの強い気持ちは、そのまま続いていきました。

「自分スタイル」の確立は、オーダーを始めるきっかけとなり、次第に「吉野スタイル」を提案しながらお気持ちに添いたい。

ふと、想う時があります。

あの頃、まだ駆け出しだった私には実現できなかったことしょう。

あの職人さんにも、この職人さんにもいっぱい助けてもらてきたこと。

日本女性らしい輝きのお手伝いをさせてください。